FC2ブログ

時空タイムスリップ③ 京王Gバス編

今回はバスの単純合成写真をモチーフに動画をアップしました。
「時空タイムスリップ③ 京王Gバス編」→こちら
京王バス、西東京バスなど。前の居住地 八王子南大沢周辺が多い。
電車と違って短くするのは簡単。長くも出来ます。
車輪の無い空中浮遊バスまで登場。実際に走っていたら楽しそう。



タイトルC

時空タイムスリップ② JR/私鉄編

前回の「時空タイムスリップ① 京王電鉄編」に続き、
「時空タイムスリップ② JR/私鉄編」をアップしました→こちら
色んな鉄道会社の色や形の電車が出てくるので、
見ていて前回より楽しいかも~と自画自賛。
JRと小田急が多めで、京急、東急、西武、多摩モノレールも。
コロナ禍じゃなければ、もっと色んな場所で撮りたかったなぁ。
東武、相鉄、京成、地下鉄なども

タイトル3

時空タイムスリップ① 京王電鉄編

数秒から数日等、時間差で撮った2枚の横位置写真を縦に切り、
隣同士に合わせただけの簡単合成写真群等を、
スライドショー的な動画にしYouTubeにアップしました→こちら
自分では「 Time Slip 」や「 Half & Half 」と呼んでいる手法。
①京王電鉄の電車系、②JR&他私鉄の電車系、③各社バス
④様々な風景…と数回分作る予定ですが、あくまでも予定。
「なんとなく違和感、なんとなく良いわ感」な内容のつもりです。

9月25日から京王線多摩境駅に近い「ギャラリーカフェ アルル。」
で開催されるグループ展「ザッツ・エンター展覧会」に参加し、
そこに展示予定の写真と関連しています。
(写真は、2019年 八王子の長池公園で開催した写真展のほぼ流用)

02B.jpg

ジュエリー回顧/広告に

かれこれ25年前、平成8年/1996年7月発行の「文芸春秋」に載った
活版印刷ページの雑誌広告です。
いきさつは忘れましたが、我々が取材され作品がメインの広告。
日鉱金属株式会社「心を触発するメタルワークSERIES」の一環。
読み返すと恥ずかしい限りの内容ですが、嬉しかったなぁ。
かつて広告を創る方には関わっていましたが、
こうして載るのはほぼ無い。今となっては懐かしい限りです。
作品は以前にもここに掲載した、クラフト展初入選の
「泡」がモチーフのブローチ「メタルバブル」…でした。

文春広告680

ジュエリー⑩ 抜き

久々の掲載です。今回は妻と共作のジュエリー。
固く冷たい金属を、柔らかく見せたいと常に思っています。
今回のシリーズは特に名前がありませんが、あえて言うと「抜き」。
銀板を楕円などに切り抜いて、前後2枚合わせて膨らませ、
一部をザックリ抜き取ったようなデザインです。
素材は銀、表面は梨地仕上げ。裏面は光ったままのもあります。

抜き01-2021