fc2ブログ

鉄博③ はたらく人形

今回の主役も車両じゃなく、様々な展示車両内で働く様子を
再現して見せるシンプルな人形たち。カオナシ。
出勤は毎日、多分、無給。 お疲れ様です。
館内をくまなく探せは、他でも働いている人形がいたかも。

昔、銀座松屋の洋服マネキンにも似た感じの布製のがあり、
どうしても欲しくて交渉、譲り受けました。有料無料は記憶なし。

00寝台設置人形2022ー

鉄博② 鉄道グラフィック

今回の主役は車両じゃなく、鉄道博物館内各所で見た
各時代を映し、グラフィックデザインされた紙媒体/印刷物です。
当時の現物はほとんどなく、展示用複写物を更に複写したモノ。
観光ポスター、社内向けポスター、駅弁、貨物用路線図など。
Discover Japan、エキゾチック・ジャパン、フルムーンなどの
懐かしい大キャンペーンや特急名称募集(こだま)のポスター類は、
残念ながら「日本の旅150年」の撮影禁止ゾーンで見たのみ。

ワタクシ事ですが、昔、国鉄のポスターに携わる方々がそばに
沢山居て、自分も創るのが夢でしたが結局叶いませんでした。

01小金井名所2022

鉄博① 蒸気機関車ほか

期間限定展示「鉄道の作った日本の旅150年」を見に
2度目の大宮「鉄道博物館」に11/11、行ってきました。
日時指定入場チケットは当日朝、近所のセブンイレブンで発券。
前回に比べどこも照明が暗い印象でした。私の加齢のせい?
博物館自体は広いのに、その展示場は更に暗い・狭い・撮影禁止。
ちょっとがっかりでしたが、懐かしい記事・印刷物が沢山あり。

館内外でランダムに撮った写真は、数回に分けて掲載予定。
ただ、テーマなし・脈絡なし・深い説明なし・興味バラバラ。
一眼デジが困難な被写体が多く複写的な物はほとんどスマホです。
なお、帰りに東京駅ステーションギャラリーで開催されている
「鉄道と美術の150年」も見たかったが疲れたので、また今度。

01機関車動かし2022

祝! 京王高尾線55周年

多摩御陵への参拝路線だった御陵線(北野駅〜多摩御陵前駅)を元に
途中の山田駅~高尾山口駅まで8.6km延伸した
京王高尾線が今年10月1日、55周年を迎えました。

全然知らなかったが、10/23、北野駅でヘッドマークを付けた
ラッピングトレインに遭遇。前後2種のデザインがあるようです。
…と思ってたのも束の間、ふらっと高尾山に行った10/27、
高尾登山電鉄ケーブルカーでも、同ヘッドマーク/HMを見ました。
こちらは、あおば号・わかば号のケーブルカー別に2種デザイン。
元々ある猿デザインの丸いヘッドマークに重なったダブルHM。
ケーブルカーは1927年開通、こちらは95年の歴史があります。

ところで井の頭線レインボーも10周年でHM掲示中とか。
確認&記録しに行かなくちゃ。

高尾線55斜め2022

とったり鳥取③ 妖怪でGo! JR境港線

鬼太郎の世界をきめ細かく取り込んだ路線、JR境港線。
6種類のラッピング電車はもちろん、駅の装飾、全駅の妖怪名板、
車内の座席面・天井・トイレ壁面まで妖怪尽くし。
米子駅~境港駅間を、テンションをあげるコンセプトのようです。
「一時的に電車ラッピングしてみました、どうよ~」じゃなく
しっかり長い目で見たようなデザイン(多分)も素晴らしい。

途中駅隣の米子鬼太郎空港には寄れなかったが、ここも凄いとか。
帰りは時間の関係で松江駅直行バス。車のCMで有名になった
急勾配に見える江島大橋、通称「ベタ踏み坂」経由。進行方向が
逆だったので残念ながら右折時に一瞬しか見えなかった。
*とったり鳥取②は「緑の惑星Ⅱ」の方に掲載中。

01目玉水鏡列車2022