緑の惑星ブログ掲載のシリーズの続き、「京王電鉄 電車編」です。
京王線と井の頭線沿線の、ソメイヨシノと電車のコラボ。
高井戸駅、井の頭公園駅、南大沢~多摩境駅間、高尾山口駅と、
毎年そんな変わりばえしませんが、ワンパターンな場所で今年も挑戦。
といっても、それぞれ短時間。
若葉台・稲城駅や新宿・渋谷方面など、まだまだ他にもいい場所が
沢山ありそうなのでじっくり狙いたいが、ロケハンを含めて、
最低、1週間くらいは必要かもしれませんね。 また来年。

高井戸電車



3/13に京王動物園線・多摩動物公園駅前に出来る
「京王あそびの森 HUGHUG/ハグハグ」開業に合わせ、
本日3/7、一新された、高幡不動駅の1番線周囲の装飾と、
動物園線を走る7000系電車4両のラッピングトレインをチェック。
多摩動物公園周辺施設「動物公園、れーるランド、ハグハグ」の3つを
「キッズパークたまどう」と今後は呼ばせるらしい。
駅装飾リニューアルは少し前から出来てたらしいが、
トレインは12:54発が一応初お披露目らしい(改札脇駅員の話)。
電車入線の時、撮影者が私以外1人しかいないのが寂しかった。

車庫1


新宿方面まで用事がある時は、少しプラスして900円の1日券を購入。
井の頭沿線を含め、色々足を伸ばしています。
画像は沿線で見たイベント、ヘッドマーク、電車などの2月撮影記録。
あちこち単独で開催しているイベントもあるのですね。
また昨日、5000系デザインの京王バスにもすれ違いました(写真無)。

交差

初日よりは少ないと思われる撮影者たちに紛れて先頭撮影後、
土休日18:20新宿発の京王ライナー7号「橋本行」に乗車することに。
ネットでなく改札外の専用券売機で発券体験。座席指定は出来ないが
号数選択は可。とりあえず1号車に。しかし選択間違いかも?と後で発覚。

人影がほぼ無い中間号車を見て、割と空いてるなと思いつつホーム先頭へ。
でも、なんと、1号車に着いたらビッシリと満席。
まず指定の席に置いてある隣人の荷物をどけてもらう面倒から始まる。
奥の窓際に座ったが、隣人のガタイや始終ガサゴソ動くのには閉口。
座席中央下のコンセントへ隣人の抜差しの度に、その手も触れてくる。
自分がダウンを着ていたせいもあって座席は狭いし、脱ぐのも大変。
少しの我慢と思いながら、たまたまなのかもしれないが、
もう多分、乗る事は無いだろうなとまで後悔。
女性なら、隣人次第でもっと色々気苦労するかも。平日だったらなおさら。

画像は新宿駅の内外、ホーム、車体等。最後2枚はその前に明大前駅で。

デビュー



本日22日から、沿線の啓文堂書店で「よろしく! しんごくん」発売。
近場の3店舗を見たが、扱いが店によって色々。
前半画像は、2店舗の販売風景。もちろんことわって撮影。

本物の5000系は、今夜から「京王ライナー」として運転開始。
18:01現在、最初の20:00発 京王八王子行きは完売、
22:30時発 橋本行きは残りわずか、それ以降はまだ両方空席あり。
乗らないまでも雰囲気をと新宿まで行きたいが、疲れそうなので断念。
さて現場ではどんな様子かな? 現場の阿部さ~ん!…いないか。
後半画像は、昨日の新宿駅。最後の電車と車内路線図は本日昼間。

多摩1