「110番の日」は、1月10日でしたが、東京消防庁のサイトによると、
「119番の日」は、1月19日の今日じゃなく11月9日とか。まぎらわしい。
でも気にせず、昨年撮影した消防車関係画像をまとめました。
葛西臨海公園、渋谷、深川、横浜などで。救急車はまたそのうち。
なお、今年は行けませんでしたが、昨年正月の出初式風景はこちらで。


遊具ではありません



バイクで10分圏内の近所の「交番」数ヶ所は、警官がたいてい不在で、
殆どの時間「パトロール中」の札が掲げられています。
どうせ犯罪の少ない多摩地区だからって馬鹿にされているのでしょうか?
一度も警官の姿を見たことがない交番もあり。
これって何か緊急事態が起きても、すぐ助けてくれないってことですね。
子供が100円拾っても、電車やバスで遠くの交番に行かなくてはいけない。
暗闇に隠れて待ち伏せし、細かい交通違反を見つける暇があったら、
交番にちゃんと居て欲しいですね。(担当する課が違うとか言われそう)
何のための交番なのか…。
常時不在を証明する動画を撮り、youtubeにでも載せてみたいところ。
(例えば24時間内でコマ撮りをし、3分のタイムラプス編集するとか)


画像は交番というよりパトカー類です。110番にちなんで本日掲載。
タイトルに、「事件ですか? 事故ですか? …それとも私?」と書こうと
思ったら、ネットに同じ事が書いてあったのでやめました。馬鹿な私。


何か衝突事故でした


お肉ですか? お魚ですか? と聞く飛行機の機内食メニューでなく、
消防署に通報した時、最初受ける質問。落ち着いて受け答えをしましょう!
お世話になりたくないが、一度は乗ってみたい救急(自動)車。
街歩きや花撮影中でも、ピーポー音に対して条件反射で撮ってしまいます。
記事を書いている今(18:53、19:17)も、遠くで聞こえました。
画像は今まで撮った救急車。形が似ていて、あまり代り映えしませんが…。


不謹慎に、流し撮りの練習もしたりして
不謹慎にも、意外にスピードが遅いと思う



子供向けの絵の資料として、ネットや本などでは見ていましたが
ちゃんと現物を見たのは初めての「はしご車」。
10/3、都心、ビックサイトの「東京国際消防防災展」で遭遇。
地面に伸びた、先端の籠部分にちょっとだけ試乗もしました。
(「緑の惑星」にも展示会関係写真を掲載中)


よく倒れないなぁ