運転席や諸操作体験に並ぶ人、電車部品を買い漁る人、
ゆるキャラと記念撮影する人、全国鉄道会社グッズを求める人、
来場タレントに手を振る人・望遠でずっと撮る人、
もちろん多様な電車を撮る人、とにかく来てみた的な人…など。
軽井沢のように快適だった5/20、三浦半島 京急久里浜工場で
開催された「京急ファミリーフェスタ2018」へ行ってきました。

濃い青空、新緑の山、赤い電車、光の三原色コントラストは抜群。
会場内購入のシウマイ弁当と共に、それなりに楽しんだ半日でした。
ただ、昨年に続き2度目なので感慨はほどほど、来年はどうだか。
中のシウマイは、11時に買ったわりには結構固かったし、
狙ってた記念弁当は嫌いな海老フライ+海老ピラフ(って、そこ?)
画像は相変わらず、ランダム、数多し、解説あまり無し。

背中



たまには旅行したいが、事前申込みツアーは当日雨じゃ台無しだし、
懐はまだ冬。でも楽しみたい・美味しいものが食べたい…ということで、
京急「みさきまぐろきっぷ」(交通・食事・レジャー等がセット)で、
4/20 好天日、三浦三崎へプチ旅行に。横浜乗車で3400円。
利用3回目だが値上がってる。しかも、品川からは3500円でほぼ同じ。
行く途中、いきなり人身事故で金沢文庫駅以南が一部不通、
JR逗子~久里浜間の振替乗車経験までセットになってしまいました。

5/13まで、京急とリラックマ(たれぱんだで有名なサンエックス)の
コラボ中で、切符の中の思い出券(レジャー他)を使って、
漁協スタイルの限定ヌイグルミ/2400円位もゲット。連れて帰りました。
3/1開始・先着4000名だから諦めていたが、運良く捕獲。
なお、「京急(リラッ)久里浜」駅などでもコラボしてました。

また最近、見学で訪れた桜田門の警視庁内売店にも、
警官姿のリラックマがいました。

車内



縁があまり無く、路線があまりにも複雑だが、諸々気になる西武鉄道。
3/5、多摩モノレールと交差する「玉川上水駅」脇の車両基地で、
3/10誕生の有料座席指定列車「拝島ライナー40000系)」を見学。
西武新宿→拝島駅間、18:15~、1日5本、席料300円、45分前後。
座席は、一列のロングシートが、2人ずつのクロスシートになる回転式。
10両編成、途中小平駅からは乗車フリーに。
有料座席指定事情に疎いが、最近はこういう感じが多いのかな?
ビール好きの私が気なるトイレも、4号車に1つちゃんとありました。

同形式で、西武秩父駅から複数の電車会社を跨ぎ元町・中華街駅と、
豊洲駅行き指定列車「S-TRAIN(同じ40000系)」もデビューとか。

斜め


タマゴ繋がりで、サンリオキャラ「ぐでたま」と、タマゴっぽい
西武線「スマイルトレイン」30000系がコラボしたトレインが誕生。

3/5、西武線 玉川上水駅近くの車両基地で、
座席指定列車「拝島ライナー」40000系と共にお披露目されていました。
西武線は普段あまり縁が無いのですが、
よく行く東京都薬用植物園の近くで、いつも遠くから車両基地を眺め
一度は入ってみたいと気になっていた場所でした。
車両展示中心で小規模。遠くの働く車両マルタイ等も見たかったのに。
記念切符2種の先行販売もあり、「ぐでたま」は早々に売切れ。
(拝島ライナーは次回掲載予定)

前面

昨年4月、リニューアルした京都鉄道博物館
あまり上手く撮れなかったせいもあって、掲載忘れの今年7/18画像。
以前の梅小路蒸気機関車館を取り込んで、更に拡大。
様々な要素や電車が増えて、大宮などを越える面積なんだとか。
3時頃に入り、蒸気機関車まわりに辿り着いた頃にはもう運転終了時間。
様々見ていて楽しいが、結構歩くのでお疲れモードになりました。
なお、デッキからは外の現役新幹線や在来線もよく見えます。
*最後の画像は、初期新幹線の運転席(複写)

テーブル