上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井の頭線シリーズはひと休みして、
子供向けの絵の資料撮りから病み付きの「はたらく車」シリーズ。
今回は、クリスマスの電飾準備作業をする人と「高所作業車」。
この季節の風物詩なんでしょうね。
11/22 銀杏の葉に埋もれていて大変そうな、立川・昭和記念公園と、
10/30 多摩センター駅前通りで。木を立てるクレーン車も参戦。
だいぶ昔、住宅の俯瞰撮影関連で、高所作業車じゃないが
クレーン車の籠に乗ったことあり。高さより倒れないかと心配でした。


なお、多摩センターの電飾画像は → 緑の惑星で掲載。


アップ過ぎてすみません


スポンサーサイト
3回目登場は、撮影条件で色が微妙に変わる「サーモンピンク」、
日本語だと鮭桃? 結構難しい色ですね。
でも沿線を明るくするやさしい色味。
沿線の桜とも紫陽花とも色が違うが、なんだか馴染みます。



桜越し



2回目登場は「アイボリーホワイト」。
ミルクを入れすぎた紅茶のように、さっぱりした色なので、
どんな風景の中でも似合いそうです。


緑バックに映えます


七色の顔を持つ京王・井の頭線、過去に撮った画像を色別にご紹介します。
京王の絵本「なかよし! いのかしら7きょうだい」の資料用に撮ったもの、
雪や桜といった季節感のある時期に撮ったものなど。
2010年10月~2013年3月まで。撮影地は結構忘れてしまいました。
まずは「ブルーグリーン」から。沿線のイメージ写真も1枚まぎれてます。


寒かったなぁ



京都市街の右上、出町柳駅から比叡山や鞍馬方面に伸び行く鉄路、
京阪系の「叡山電鉄/えいざんでんてつ(えいでん)」。
10/16、修学院離宮へ行った時に撮ったもので、駅と隣の車庫にて。
白地に色ラインとワンポイントマーク、1両編成の700系がカワイイ。
パンタグラフが、いかにも絵に描く電車という感じの菱形で昔っぽいね。


イマドキの子にも「はい、チーズ」だろうか?



旅行で京都から奈良方面に行ったときに利用した、近畿日本鉄道。
大阪、京都、奈良、名古屋、吉野熊野地区、伊勢志摩地区を結ぶ、
結構ワイドな鉄道網。よく知らずに乗っていました。
今、流行とかでなく、今度、お伊勢詣でもしてみたいですね。
泊まったホテルも近鉄グループ。
これも今、流行のメニュー偽装で少し出ていましたが…。
画像は、京都~奈良市内間のもの。一部昨年撮影分も。
車両の種類が多すぎて、にわか近鉄知識ではよくわかりません。


桃山御陵駅近くの宇治川の陸橋。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。