上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/13、川越の街並を歩き、金属採集。
特に錆がいい味を醸し出し、レトロ感を倍増させますね。
なお、川越の町並みは、緑の惑星でも公開中。


出た瞬間!



スポンサーサイト
秩父鉄道「長瀞」駅近くにある、秩父三社の一つ、宝登山(ほどさん)神社。
こんなところにも乗物がありました。山頂の奥宮に行くロープウェイ。
秩父鉄道系の宝登興業株式会社経営で、2台の渋い車両が活躍してます。
1961年製造の「もんきー」と「ばんび」。キャラクターのタッチが違うけど。
運行も含め全体が醸し出す、うら寂れ感や若い乗務員のほのぼの感がいい。
平日で人が少ないせいもあるが、現世を忘れそうなひとときでした。
全て7/8撮影。友人と人生初の長瀞川下り時に訪問。


行きはお兄さん、帰りはお姉さんでした



更新が1ヵ月途絶えると(戸田恵梨香じゃありません)、
ブログが広告掲載の餌食になるので、焦って載せました。金属の顔。
横浜にある帆船・日本丸の計器と、とある所にあったコンセント。
あっ、説明はそれだけです。すみません、急いでまして。では…。


どうも、どうも、です



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。