上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄道模型界で世界的有名な原信太郎さん(コクヨ元専務)が生涯をかけ
創ったり収集した膨大な鉄道模型コレクションを見られるのが
亡くなる2年前の2012年に開館した、横浜駅に近い「原鉄道模型博物館」。
世界最大級のジオラマ、貴重な鉄道模型群、苦労して並んで買った
0001印字の新幹線切符などが見られます。しかも嬉しい撮影可。
仕事をちゃんと立派にしながら、趣味の域を超えてここまで徹底するなんて、
どちらでも何も成し遂げなかった私からすると憧れのスーパーマンです。


青電車




スポンサーサイト
京王 井の頭線の七色、最後は「ライトブルー」です。
七色を紹介する掲載も随分時間が経ってしまったので、
写真はみんな古いです。2010年~2013年撮影分。
最近はじっくり撮る時間が無くて…。
でも、7色一回りしたので、今度また新たな目で撮りたいと思います。

*右にも宣伝してますが、電車じゃなく熊のスタンプが出来ました。


富士見ヶ丘駅の車両基地で



以前行った時にそのレトロ空間・その精巧な人形たちに魅せられました。
東京メトロ東西線の葛西駅に併設されている「地下鉄博物館」。
8/24、久々に会いに行きましたが、6体の人形たちはじっとそのまま。
夏休み中の日曜日だというのに、賑わうジオラマや運転コーナーと違い
このタイムスリップしたような銀座線展示あたりはひっそりしてました。
画像は全て銀座線1001号車の内外。
昭和2年/1927年の開通時から使われた第1号車で40年間活躍したとのこと。

なお2012年から、この旧車両の配色やイメージをもとに、
ハイテクな新車両 銀座線1000系の黄色い電車が走っています。
ただ、外装のレモンイエロー部分は、この写真のような塗装でなく
全面がラッピングシートだそうな。それはそれで凄い技術。


残像女子



東京を東西に横切るから、まんま、東西線[東京メトロ・中野-西船橋]。
今まであまり縁が無い沿線でしたが、
娘が最近、沿線の駅近くに暮らし始めたのでちょっと興味が。
画像は葛西駅で撮った電車、木場駅で撮った非常停止ボタンとカーブミラー。
電車は、先頭が丸くてかわいい「東西線15000系」と、直線的で颯爽とした
「東西線05系」。撮れなかったが「東西線07系」というのもあるそうな。

緑の惑星も更新しました。


マンションの写りこみ



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。