…なんて、到底無理。目標に躓いたり、目先の生活に追われたり、
自分ではどうしようもない嫌な事が起こったり。
人生は思うようにはいきません。私の現状もそんな感じ。難しいですね。
人生にはしっかりしたレールなんか敷かれていませんから。

で、そんなたわごとに関係なく、画像は京王線と小田急線の電車から、
ブレ・軌跡などををテーマに流し撮りなど。
流し撮りは何度か挑戦していますが人生同様難しいですね。

9000.jpg


青と橙と  …青と橙と青と橙と  …青と橙と青と橙と、そして青。
どんどん増えて並ぶ色で遊んでしまいました。
正確には、京王電鉄 井の頭線の「ライトブルー」と
「オレンジベージュ」、そして建物の色。富士見ヶ丘検車区脇から。
最後の写真は井の頭公園駅近くで、青と青。

緑の惑星も更新しました。そちらは赤。

青と橙

最近、晴れ間が少なく=夕焼けが見られないですね。
刻々と変化する空の色や、ドラマチックな雲がなかなか最近見られません。
写真は都電沿線の夕景。昨年9/17画像。
またこういう景色を撮りにゆっくり行きたいと思います。

緑の惑星も更新しました。そちらも夕焼け画像。

都電
鉄道の旅の楽しみのひとつ、流れる景色を見ながら食べること。
駅弁や食堂車・ビュッフェなどでの食事。
でも食堂車は最近はだいぶ少なくなっているようですね。
鉄道博物館にあるレストラン「日本食堂」。かつてのメニューが
あるらしいが、「かつて」をほとんど知らない私は記憶が曖昧。
だって食堂車って、値段もそれなりにしましたが、
それ以上に自分の座席を長時間空にするのが恐かった…。

で、また、大宮「鉄道博物館」の続編です。
画像は、日本食堂のメニューと、脇に展示してあった
珍しい昔の駅弁包装紙などの資料類から。

ダイナミックな図柄


今回も大宮「鉄道博物館」の続編です。
館内は、思ったより狭いが、動き回ると思ったより疲れる?といった感じ。
両脇を走る新幹線や在来線も、博物館の延長・趣向みたいでした。
そこでも小雨の中、結構時間を費やしてしまった。
全てじっくり見ると大変なので、興味があるところだけ見なくちゃね。
今回の画像は館内全般の雰囲気を! なお、鉄ちゃん写真としては、
アブノーマルかもしれませんが、少ない来場者をなるべく入れました。

*京王電鉄「けい太くん」たちのLine Stampが発売されました。

ときめく