11/24の残雪は近所では、もう限りなくゼロ状態。
記憶も溶けて薄れないうちに慌てて最後の「雪+電車」をアップします。
今回は京王線から離れて、高尾登山電鉄のケーブルカー。
高尾山口駅から歩いて数分の清滝駅付近と、少しだけ山を登ったあたりで。
本当は乗ってみたかったが、他の京王沿線にも寄りたかったのでパス。
もちろん登山の準備もしていなかったし。画像は、清滝駅前のベンチも。

ケーブル


11/24に降った「雪と京王線電車」のコラボの続きです。
高幡不動駅での撮影と、最後だけ京王多摩センター駅。
7000系・8000系・9000系。
高幡不動尊の「雪と紅葉」のコラボもちょっと入れてみました。
流石に今年はもう雪は降らないですかね。

3台


昨日11/24に降った雪、東京では11月の積雪は観測史上初とか。
「紅葉+雪+電車のコラボ」を求めて京王沿線を少しうろつきましたが、
「紅葉」まで入れるのはなかなか難しいので、結局毎年見られる
「雪+電車」に。それでもなかなかチャンスが無いので撮ってきました。
沿線の積雪量、調布付近はかなり少なかったが、
北野駅を過ぎた頃からは、あたりは雪国になってきました。
今回は、高尾山口駅周辺。駅舎・ホーム・脇の氷川神社など。

*雪+紅葉、緑の惑星も更新しました。

真横


♪ 運転手は君だ 車掌は僕だ あとの四人は電車のお客~
「電車ごっこ」という童謡らしいが、良く考えると
鍋奉行のような電車ごっこ奉行がいたんだろうか? 何だか嫌。
いつもお客さん役のイジメ問題に発展しそうです。ジャイアン的なボスに
媚びるスネ夫的立ち位置からの視点か。(肝付さんに合掌)

で、画像は「電車かばん」、ネットで調べてもちゃんと出てこない。
このジャンル、何て呼ぶんだろう? キオスクのよく見えるところに
昔よく売っていたカバン状の、多分お菓子かオモチャのセット。
中身もそうだが、肩紐があったかどうかも忘却の彼方。
お父さんにビールのついでに買ってもらえると嬉しいですよね。
画像は、現実にキオスクで買ったものでなく、神田古書店街で買ったもの。
山陽新幹線として岡山まで開業した1972年/昭和47年以降か。
サイズはB5横程度で3cm位の厚み。結局何が入っていたんだろう?。
この手の絵や粗い印刷大好き。収集しまくりたいが資金無しで叶わず。

002.jpg


前日の雨から一転、秋晴れの11/20、調布 味の素スタジアムで開催された
京王駅伝フェスティバル2016」へ。この催しも味スタ自体も初体験。
目的は全体の雰囲気体験と、昼に行われたキャラクター運動会見学。
少しは仕事関係と思い、恥ずかしげもなくキャラたちに接近してきました。
京急・京成・相鉄・京王などの関東の鉄道関連キャラご紹介です。

競争02