新しいニュースや車体話、ダイア富士とかは全くありません。
ただ、ちょっといいなと思った、多摩モノレールに絡む景色だけ。
4/7 柴崎体育館駅に近い、多摩川鉄橋の夕焼け光景。
4/18 多摩動物公園駅~中央大学・明星大学駅間の、新緑の光景。
望遠系100mmレンズしかなかったので、ワイドなものはありません。

ニュースという程ではないが、4月から便利になったことを1つ発見。
昭和記念公園、多摩動物公園、ららぽーと、サンリオピューロランドの
「1日乗車券+沿線施設セット券」が各駅の券売機で購入可になったこと。
今までは、販売は限られた駅だけで、改札窓口販売のみ。
例えば、多摩動物公園駅からでは「昭和記念公園セット券」が買えず、
施設に近い立川北駅までの切符を買い、駅で清算購入という手間でした。

夕焼け1



5/1に迎える「井の頭恩賜公園 開園100周年」と、
4/23の「キラリナ京王吉祥寺3周年 」にちなみ、昨日4/21から、
井の頭線沿線4駅と1商業施設に設置したスタンプのラリーが開催。
渋谷、明大前、井の頭公園、吉祥寺、キラリナの5ヵ所。
高尾駅近くの高尾森林科学園に行く前に、寄って記録してきました。
各駅にちなむ当日撮った写真もちょっとプラス。
なお、ハチ公(2010年)と、スワンボート(先週)だけは過去撮影分です。

記念乗車券発売など色々イベントもあるそうです。詳しくWEBへ。

スタンプ



小田急多摩センター駅から新宿や藤沢方面に行く時、見かけたり
乗車した時は一応撮っていても、なかなか掲載していなかった通勤車両。
いつもはロマンスカーに目移りしているが、
改めて見ると、シティボーイ的で色もデザインもシンプル。
ただ、何系電車かは、普段利用していないせいか、かなり疎いので、
ちょっと調べ、フロントの数字を頼りに掲載してました。
似た1000系と2000系とか、何か違っていたら、すみません。
(小田急沿線お住まいの我がブログの師さん、チェックをよろしゅう)

ちょっと印象的でした


ねえ、鳩さんたち、聞いてます?
ブロンズ製の彫刻お兄さんと鳩のコラボレーション、with、桜。
僅かな時間の、見事?なインスタレーションでした。
千鳥ヶ淵公園に住む3人金属衆たち。なぜか鳩も同じ色で同化。
花見に来た鳩といえども、そこはダメよ、ダメダメ…最近見ないなぁ。
他にも、桜と金属彫刻のテーマでいくつか載せました。

あの


桜と電車撮影の吉祥寺方面からの帰り、
普通電車から、若葉台駅付近の桜はどこかなと車窓を見ていたら、
車両入替牽引車「ウニモグ」が駅にいるじゃありませんか。珍しい。
ということで慌てて即下車、即撮影しました。
でも、もう、隣接の若葉台検車区/車両基地に戻るところで、
撮影時間の余裕がなく、構図云々は捨て、とにかくバシャバシャ攻撃。
車両基地を飛び出して実際働いているウニモグを見るのは初めて。
ベンツ製のウニモグ、車輪をしまうと道路を自由に走る車に変身します。

先頭



京王線と言っても、あちこち撮れず、相模原線の近所の1ヵ所だけ。
「南大沢」駅と「多摩境」駅の中間、小山内裏公園近くのトンネル近辺。
4/10朝、当日はダイアが乱れ、駅の時刻表を持っていても役立たず。
もう一度チャレンジ!と思ううちに桜は散り始めてきました。
急に緑色の高尾山トレインも来たが、ピントで慌ててしまった。
最近、カメラの液晶表示が時々悪くて真っ暗な時もあり、ちょっと心配。

8000系



毎年、桜の時期になると、2つの組合せを記録しなければと思いつつ、
なかなか時間も取れませんでした。今年は雨も多かったが何とか撮影。
ただ、沿線全部をロケハンしていないので、
もっといいポイントがあるのかもしれません。特に下北沢から都心方面。

画像は、最後が「井の頭公園」駅付近で、あとは全部「高井戸」駅付近。
高井戸駅は、神田川沿いの桜がホームよりも高いので、とても電車に近い。
京王線内フリー切符を使って、4/8、4/12撮影

桜の中



「そこの緑色コートの男性! そう、あなた、自撮り棒で傷つけない!」
「それでは、次の曲はサザンの新曲で…」
     …あっ、ここまでは無視してくださいな。

デーンと構え、鎌倉の街を見守り続ける、文字通りの重鎮。
それは金属造形物、なんて言ったら、怒られそうな大仏様。
正確には、(鎌倉大仏殿)高徳院の国宝「銅像阿弥陀如来坐像」とか。
昨年春まで大修理が行われたらしいが、
違いがわからない・以前を覚えていない、の罰あたり級の私。
3/30、パンチのある巨大なお体とお顔、パンチパーマ風ヘアに再会。
暗い胎内拝観/20円で頭の中もチラ見。
ところで素材は青銅(銅+錫+α?合金/ブロンズ)だそうな。
表面の緑青サビにうっとりしてました。いいね、侘び・錆び?
画像は大仏本体周辺だけです。

*なお、鎌倉大仏関係は「緑の惑星」にも掲載。

マイク