随分前に開催された、川崎 岡本太郎美術館での企画展「鉄道美術館」。
岡本太郎氏は山陽新幹線開通時の岡山駅の壁画や、国鉄民営化時の
記念メダル製作などにも携わって関係が深かったとか。
この企画展も他の有名な方々の参加作品もあったが
…すみません、どれも忘却の彼方。手元に資料すら残ってません。
画像は7/17。怪しい山手線風と、プラレールオブジェに感心しただけ。
でも岡本太郎氏と電車ってこんなに違和感なく結びつくんだ!と感心。

電車太郎


建築


市電


列車


プラレール01


プラ02


面

  
コメント

4枚目の汽車なんぞなかなかよろしいんじゃありませんか。
怪しい山手線か・・・車輪にクランク棒が付いてるからSLですよね。
アオクビ大根SL。
プロ野球、近鉄バファローズの大きな角の球団マークも岡本太郎。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 10/18, 12:20 -----

脆弱な基礎工事の上へ無造作に積み上げられた上階、
どの国をライバル視しているのか、さらに高くしようとするクレーン群
利益を浮かすためには手抜き工事も辞さない某国を笑えません

二枚目の画像に「ガリバー旅行記」を彷彿させられました
---------- FREUDE [ 編集] URL . 10/19, 07:07 -----

学生時代にサークルの資金稼ぎで催した講演会の講師にひとりに岡本太郎氏を
お願いしました。
「人生は爆発だ!!!」
としか壇上で話さなかった大先生に驚いた記憶が鮮明にあります。
---------- SW-Zi [ 編集] URL . 10/19, 18:59 -----

4枚目、おもしろいですねぇ。
近現代の絵画は好きなほうでずいぶんと見ていますけど、岡本太郎さんの絵はあまり好きにはなれないでおります。
---------- ディック [ 編集] URL . 10/20, 20:41 -----

あ、小肥りさんも4枚目がいいっておっしゃってますね。
---------- ディック [ 編集] URL . 10/20, 20:43 -----

▲小肥りさん、
4枚目は岡本さんではありませんが、ちょっといいですよね。
こういうのが実際に走ると、新幹線と対極にあって面白い。
最近のビルもグニャグニャしているのもあるし。
そういえば、小田急がオレンジ色2階の新ロマンスカーを発表しましたね。
小田急線、いいなぁ。


▲FREUDEさん、
クレーン&ビルオブジェですか。何かを象徴しているのかな。
ちなみにキリンがモチーフのようです。柄も。
何やら不思議でちょっと怪しいな展覧会で、結構面白かったです。
すぐ壊れる橋や電車、爆発するスマホ…やはり日本は凄いですね。


▲SW-Ziさん、
えっ、講演で「人生は爆発だ!」の一言だけですか?
奇想天外すぎます。
それは招待した方にとっては脳内爆発ですよね。いろんな意味で。


▲ディックさん、
現実稼動に程遠い造形の4枚目、夢があっていいです。
イモムシか雲か…タイトルも作家も記録し忘れました。
ちゃんと取っておくべきですね。展覧会チラシも。
岡本太郎、まあ、一時代を築いた人ですかね。
まあ、ピカソっぽいエキスも感じられるが。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 10/22, 10:11 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://metalplanet.blog.fc2.com/tb.php/102-7ea0547b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)