井の頭線シリーズはひと休みして、
子供向けの絵の資料撮りから病み付きの「はたらく車」シリーズ。
今回は、クリスマスの電飾準備作業をする人と「高所作業車」。
この季節の風物詩なんでしょうね。
11/22 銀杏の葉に埋もれていて大変そうな、立川・昭和記念公園と、
10/30 多摩センター駅前通りで。木を立てるクレーン車も参戦。
だいぶ昔、住宅の俯瞰撮影関連で、高所作業車じゃないが
クレーン車の籠に乗ったことあり。高さより倒れないかと心配でした。


なお、多摩センターの電飾画像は → 緑の惑星で掲載。


アップ過ぎてすみません




車体が完全に宙に浮いてます




沢山の観光客に撮られてました




葉っぱと同系色




三越と京王プラザの脇

  
コメント

撮りましたね、電飾準備作業!
昭和記念公園の黄金の中に、ひとりで入り込む気分はどんなんかな?
多摩センターもあの季節になったんだ。
今年は行ってみるかな、イルミネーション!
---------- eiji [ 編集] URL . 11/30, 20:10 -----

▲eijiさん、
昭和記念公園の奥の銀杏並木は、もう見る影がなかったので、
入口のここの作業撮影に熱中しました。
黄色に紺の車、凄く似合ってました。
多摩センターは、三越上の丸善に本を買いに行った時に遭遇。
最後画像の木、半分枝が無いですね。どうするんだろう?
---------- 鉄の惑星人 [ 編集] URL . 11/30, 21:25 -----

クレーンの倒れる事故は・・・たまにありますからね。
ボクも昔一度だけクレーンの先にゴンドラつけて乗ったけど怖いよ。
そのために「outrigger(アウトリガー)」があるんだけどね。
「舷外浮材(げんがいふざい)」といって
元はカヌーのような船の安定のための部品。
今は高所作業車にはほとんどついてます。
車幅よりかなり張り出して踏ん張ってタイヤが浮いてるのね。
それでも高所から見るとたいした幅じゃないのよね。
クレーンも垂直に近ければいいのだけど斜めになると危ない。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 12/01, 12:16 -----

▲小肥りさん、
鉄と緑の両方をご愛読くださいまして、感謝感激でござりまするぅ。
クレーン車、最近も倒れた事件ありましたよね。
過信が一番いけないのでしょうね。家臣ではありませんぞ。
outrigger(アウトリガー)という言葉、
聞いたことがあるが、今回思い出せませんでした。歳か?
それで車体が浮くのは見事ですよね。
そうそう。斜めクレーン、恐いですぅ。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 12/02, 23:26 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://metalplanet.blog.fc2.com/tb.php/17-f047b1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)