掘る、掴む、引っ張る…関節のようなアームの先端を色々換え
工事現場等で広く活躍する「はたらく車」のひとつ。
ショベルカー、油圧ショベル、パワーショベル(小松製作所の商品名)
などど呼ばれています。 
ここ多摩地区では未だに造成地区が多く、よく見かけます。
今後はオリンピックに向け、都心でももっと活躍するのでは…。


昨年「勤労感謝の日」特集として、幼児雑誌で「はたらく車」の
お話と絵を描いたとき、主人公にしたのがこのショベルカー。
新人ショベルカーの初仕事で、現場に向かい、植木の穴を掘る話でした。
その姿を描くのに、資料として買った市販本やネットじゃわからない事が
いっぱいあったので、自分で撮り始めました。ついでに他の車も。
(先に始めたブログ「緑の惑星」でも一部掲載済み)


いい望遠レンズが欲しい



かゆいところまで手が届きます


運転してみたいなぁ


結構動きが鋭いです


ダンプといいコンビ


▲近所の造成地2ヶ所で。望遠レンズのいいのが欲しいなぁ。
動画も少し撮ったが、編集方法の勉強しなくちゃ…で、停止中。


かつて住んでいた、懐かしい調布


▲地下化した京王線調布駅で。この日の工事はお休みでした。
何故かPARCOロゴと同じ色合い。


挟まれたら、どうしよう


▲東京工科大学近くの作業場で。バキバキと凄い音。まるで海老か蟹。


静かな湖畔に森の影から~


▲山中湖湖畔で。ボート牽引用か? 先端が恐竜の顔に見えました。


トラックもでかい


小さい私どすえ


▲トラックで運ばれるショベルカー。京都宇治市と東京両国で。


事前準備が長かった


▲学研・みみちゃんえほん 2013.11月号より。現場到着之図。

  
コメント

今ふと思ったんだけど
このショベルカーのアームの原理をうまく使えば
自動式孫の手に応用できるぞ。
すごい。ボクって天才。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 05/21, 16:24 -----

▲小肥りさん、
鉄の世界へようこそ。
難しいこと考えるより、
そうとうな技術が無いと無理ですが、
ショベルカーで背中を掻いてもらうという曲芸、いいかも。
あるいは、本物のお孫さんにしてもらってくださいな。
猫でも代用できるかな。引っ掻かれるか。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/21, 19:23 -----
こんにちは
こんにちは。
このシリーズを拝見するたびに、『♪♪はたらくくるま~』という歌のメロディが思い出されます。
---------- 多摩NTの住人 [ 編集] URL . 05/22, 08:28 -----

▲多摩NTの住人さん、
頭にいつまでも残る歌ってありますよね。
♪ オノデン坊やが~ の歌も、
確か同じ「のこ いのこ」さんが歌ってます。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 05/24, 06:59 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://metalplanet.blog.fc2.com/tb.php/31-c8ec4fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)