FC2ブログ

鉄道模型の神様。人生の鑑。

鉄道模型界で世界的有名な原信太郎さん(コクヨ元専務)が生涯をかけ
創ったり収集した膨大な鉄道模型コレクションを見られるのが
亡くなる2年前の2012年に開館した、横浜駅に近い「原鉄道模型博物館」。
世界最大級のジオラマ、貴重な鉄道模型群、苦労して並んで買った
0001印字の新幹線切符などが見られます。しかも嬉しい撮影可。
仕事をちゃんと立派にしながら、趣味の域を超えてここまで徹底するなんて、
どちらでも何も成し遂げなかった私からすると憧れのスーパーマンです。


青電車


▲阪神電気鉄道311形313。鮮やかなブルーの木造電車。


細かすぎる


▲原さん制作の模型も現役でジオラマ内で走ります。


何を話してるの?


▲何を話しているんだろう? 細かいところまで神経が行き届いてます。


面白いデフォルメ


▲入っている横浜三井ビルビルディングの入口にもオブジェが。


繊細なデザインですね


▲博物館の繊細なロゴマーク。


うまいよね。


▲なんと小学校6年の時に作ったという機関車。上の館のマークにも。


ユニークな模型がいっぱい


▲沢山の種類の集めた模型群も圧巻。


凄いとしか言えない人生


▲いかに原氏が凄いかを知るコーナー。


家は狭いから一番上?


▲模型の大きさ見本。まず、どれを集めようかと悩みますよね。


照明がすぐ変わんだもの


▲実際に模型が走るテツモパーク内の駅舎。二種夜景照明を半々画像に合成。


結構広いが写真的には遠い


▲テツモパーク全景。この日は土曜日ですが、わりと人が少なかった。


カメラ画像がリアル


▲小さい子が運転にチャレンジしてました。画面は模型の先頭画像。


ここはちょっと普通かな


▲テツモパークとは別に、横浜ジオラマのコーナーもあり。