上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄道の旅の楽しみのひとつ、流れる景色を見ながら食べること。
駅弁や食堂車・ビュッフェなどでの食事。
でも食堂車は最近はだいぶ少なくなっているようですね。
鉄道博物館にあるレストラン「日本食堂」。かつてのメニューが
あるらしいが、「かつて」をほとんど知らない私は記憶が曖昧。
だって食堂車って、値段もそれなりにしましたが、
それ以上に自分の座席を長時間空にするのが恐かった…。

で、また、大宮「鉄道博物館」の続編です。
画像は、日本食堂のメニューと、脇に展示してあった
珍しい昔の駅弁包装紙などの資料類から。

ダイナミックな図柄


鯛の絵がいいね

▲レトロ感が楽しい駅弁2種。登山のは中身が想像出来ません。


かわいい

▲いいねぇ、こういうの。伯養軒って宮城の駅弁屋らしいが、食堂?


懐かしい陶器のお茶も


でも、楽しそう

▲これで770円?って絶句しそうなお子様ランチ(貧乏人ですみません)。
きっとほっぺが落ちるのでしょう! 新幹線皿はもちろんくれないよね…。

  
コメント

鉄道博物館で、お蕎麦とビール…を目論んでたんだけど、事前調査で平日昼間はアルコール類の提供はなしと判り断念しました(>_<)
ビールが飲めるのは、17:00閉館で16:00以降のようです。
10月5日は何とか空けといてね(^з^)-☆
---------- mitani [ 編集] URL . 09/08, 13:07 -----

食堂車に入るのが楽しみだったわね。
山口瞳氏は「食堂車のカレーライスが高いのは当たり前。なぜならカレーライスも時速250キロで走ってるから」とわかったようなわからないようなことを書いてました。食堂車は客の回転率が低い。食べ終わった客の腰が重い。席を立っても混んでて戻る場所がないこともあった。
列車食堂といえば「日本食堂、都ホテル、帝国ホテル」ね。
今は食堂車は少ない。スピードアップで乗車時間が短くなったのかな・・・
駅弁を買って乗車、または車内販売で駅弁・・・が増えたわね。
昔は新幹線にも食堂車があったのよ。
---------- 小肥り [ 編集] URL . 09/08, 14:14 -----

▲mitaniさん、
アルコール、基本ダメでしたか。確認しませんでした。
ビールはともかく、流石に蕎麦は専門店の方がいいでしょ。
10/5、今の所は大丈夫ですが、
その頃は、人生の「とある」分岐点でして…。
◔_◔ う~む。詳細はまた。


▲小肥りさん、
それでも高いよ。ლ(ಠ_ಠ ლ)
カレーなんぞは、乗車前に仕込みをし保温だけでしょ。飛行機みたいに。
回転率の件に関しては確かにそう思います。
というか、過去に食堂車でゆっくり食べたことがないかも。
新幹線の食堂車知ってますよ。ビュッフェで食べた記憶はあります。
テレビの「世界の車窓から」みたいな優雅なダイニング車で
ゆっくり酒と料理でも楽しみたいですね。
知らない人と酒盛りとかもして…(もう一生無いかナァ。)
駅弁も冷えるとちょっと…。車内にレンジとかあるといいのにね。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 09/08, 22:30 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://metalplanet.blog.fc2.com/tb.php/70-20fa9379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。