上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は1994年日本クラフト展に出品した、「ストリングス」4種。
当時私は、素材の楮/コウゾから和紙を漉き、その際に糸を一筆書き状に
張りながら一緒に漉き込み乾燥して絵を描いていて「糸漉き絵」と命名。
そのイメージで妻に創造してもらったもの。糸の代わりに
シルバーの線と球で構成、最後にロジウムメッキをかけた軽いブローチ。
タイトルの「ストリングス」は糸・弦・弦楽器といった印象から。

9月の展覧会に向けた簡易写真本制作の一環で、最近撮影したもの。

弦横3


▲背景のタイルは、調布 深大寺近くのinaxタイルショールームで購入。


弦月

▲月がイメージ。別の形ですが、金でも少し創ったが値段が高すぎて没。


弦茶3

▲商品撮影の勉強にもなりました。スタジオとかないからほとんど外で
 トレぺやレフ板代わりの紙などを使用して。デザイナー時代、様々な
 物撮り専門カメラマンの脇で色々見聞きした経験が、今頃生きるとは。
 でも、レンズ・カメラがチープだし、写りこみ処理が大変。


弦バブル

▲ちょっとイメージ的に撮ったもので、下は鏡面の金属。




顔2

▲当時描いていた和紙の例。仕事にはほとんど結びつかなかった。遠い眼。

  
コメント

へぇー、なかなかオシャレ。
下に反射で映り込んでいる写真が素敵。
でも、宝飾品とか、部屋の飾りとか、販売するとなると、やはり大変なのでしょうね。
大きさがわかりませんが、家庭用ではなく、ウインドウ・ディスプレイとかそういうのによさそうな…。
素人イメージであれこれ言って、申し訳ありません。
---------- ディック [ 編集] URL . 06/19, 20:49 -----

▲ディックさん、
ありがとうございます。10cm前後の作品です。
いえいえ、彫刻のように大きな作品も創ってみたいですね。
発想や基本は同じだと思います。後は大きくする手立てと資金が
必要ですね。難しい。
---------- 緑の惑星人 [ 編集] URL . 06/25, 21:12 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://metalplanet.blog.fc2.com/tb.php/92-0c4d9be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。