京王線と言っても、あちこち撮れず、相模原線の近所の1ヵ所だけ。
「南大沢」駅と「多摩境」駅の中間、小山内裏公園近くのトンネル近辺。
4/10朝、当日はダイアが乱れ、駅の時刻表を持っていても役立たず。
もう一度チャレンジ!と思ううちに桜は散り始めてきました。
急に緑色の高尾山トレインも来たが、ピントで慌ててしまった。
最近、カメラの液晶表示が時々悪くて真っ暗な時もあり、ちょっと心配。

8000系



毎年、桜の時期になると、2つの組合せを記録しなければと思いつつ、
なかなか時間も取れませんでした。今年は雨も多かったが何とか撮影。
ただ、沿線全部をロケハンしていないので、
もっといいポイントがあるのかもしれません。特に下北沢から都心方面。

画像は、最後が「井の頭公園」駅付近で、あとは全部「高井戸」駅付近。
高井戸駅は、神田川沿いの桜がホームよりも高いので、とても電車に近い。
京王線内フリー切符を使って、4/8、4/12撮影

桜の中



「そこの緑色コートの男性! そう、あなた、自撮り棒で傷つけない!」
「それでは、次の曲はサザンの新曲で…」
     …あっ、ここまでは無視してくださいな。

デーンと構え、鎌倉の街を見守り続ける、文字通りの重鎮。
それは金属造形物、なんて言ったら、怒られそうな大仏様。
正確には、(鎌倉大仏殿)高徳院の国宝「銅像阿弥陀如来坐像」とか。
昨年春まで大修理が行われたらしいが、
違いがわからない・以前を覚えていない、の罰あたり級の私。
3/30、パンチのある巨大なお体とお顔、パンチパーマ風ヘアに再会。
暗い胎内拝観/20円で頭の中もチラ見。
ところで素材は青銅(銅+錫+α?合金/ブロンズ)だそうな。
表面の緑青サビにうっとりしてました。いいね、侘び・錆び?
画像は大仏本体周辺だけです。

*なお、鎌倉大仏関係は「緑の惑星」にも掲載。

マイク



とある最近、とある会合で、羽田 東京モノレール「新整備場」駅近くの
SKY MUSEUM / JAL工場見学に行ってきました。
予約で一杯の人気社会見学場ということで、随分前から幹事さんが苦労し、
この日を押さえてくれていたもの。2時間以上のコースで、
博物館で模型や関連物展示の見学・体験、座学、格納庫内外の見学など。
流石、無料観光スポット2016で1位に輝くことだけの見応えありでした。

一部を除き撮影自体は自由ですが、ただ、交換条件的な事前注意として、
その発表自体には注意が多く、ネットに載せてはいけないものだらけ。
格納庫も1階撮影分は厳禁。というわけで、ほとんど載せられません。
画像は、2階からのが1枚と、博物館の展示2枚、見学者証のみ。
迫力ある近接写真など、撮った物は即、パソコン格納庫行きでした。
なお、飛行機が大きく写っているのは全て、空港展望台から別撮りの分。

ようこ



声のトーンは「アタックチャン~ス」の博多華丸あたりでいいかな。
古びた熱海の商店街、静かなシャッター街通りで見つけたキャラクター。
CPクレジット/カメラ坊や人形。略してCP坊やと言うらしい。
昔からカメラは高いからね。この子の名前まで知りませんでした。
何となく遠い記憶にあるような。2015年3月、パシャリと撮影。

もうひとつ、何回か見かけたヨドバシカメラのバス広告。
そのレンズとタイヤの関連、着眼点が超Good!
これは最初に見つけた時の撮影。2013年9月、吉祥寺で。
久々の「鉄の惑星」更新でした。まる。

カメラ